スウィープホワイト 脇 黒ずみ

発売されたスウィープホワイトと、これまでのアットベリーや、ピューレパールとは、成分にも大きな違いがあります。

 

美白成分

 

スウィープホワイトの美白成分

脇の黒ずみ

【グリチルリチン酸ジカリウム】(有効成分)
 炎症を抑えることでメラニン色素の生成を抑制します。

 

【トラネキサム酸】(有効成分)
 メラノサイト活性化因子である「プラスミン」をブロックすることで、メラニン色素の生成を抑制します。

 

【ホワイテーヌ】
 メラニン色素の生成を強く抑制し、アルブチンをはるかに上回る強力な効果があります。

 

【アルピニアホワイト】
 メラニン色素の生成を抑え、色素沈着を改善する効果

 

【ビサボロール】
 強い美白効果をもつハイドロキノンと同等の効果があるにもかかわらず、刺激は10分の1以下。

 

 

アットベリーの美白成分

脇の黒ずみ 

【プラセンタ】(有効成分)
細胞を活性化することで新陳代謝が活発になり、メラニン色素を含む角質を排出することで皮膚本来の色を取り戻します。

 

【グリチルリチン酸2K】(有効成分)
炎症を抑えることでメラニン色素の生成を抑制します。

 

【甘草フラボノイド】
メラニン生成を促すチロシナーゼ酵素の活性を抑え、黒ずみの進行を防いでくれます

 

【トウキエキス】
メラニンの生成を抑えたり、炎症を抑える働きをするといわれています。

 

【エイジツエキス】
美白だけでなく、保湿効果や肌荒れ防止も期待できるといわれています。

 

ピューレパールの美白成分

脇の黒ずみ 

【プラセンタ】(有効成分)
細胞を活性化することで新陳代謝が活発になり、メラニン色素を含む角質を排出することで皮膚本来の色を取り戻します。

 

【グリチルリチン酸2K】(有効成分)
炎症を抑えることでメラニン色素の生成を抑制します。

 

【米ぬかエキス】
お肌に透明感を与えてくれます。

 

【ビタミンCは誘導体】
メラニン色素の生成を抑制します。

 

スウィープホワイトは、脇の黒ずみの原因であるメラミンに働きかけ、根本的に美白を行う。

「メラニンの生成を抑える」

「メラニン色素の沈着を改善する」

ということに、こだわりを持った、厳選された成分を配合います。

 

医薬品でも使用される、トラネキサム酸も高濃度配合され、ホワイテーヌ、アルピニアホワイト、ビサボロールといったメラニンの生成を抑制する力が強い成分が配合されています。

 

根本的に脇の黒ずみを解決する!と思う方には、スウィープホワイトがおすすめです。

 

保湿成分

美白には欠かせないのが保湿です。

お肌の乾燥は黒ずみの原因になり、お肌を整え、ターンオーバーを 促進するためにも保湿は大切です。

 

スウィープホワイトの保湿成分

働きの違うヒアルロン酸を3種配合

【ヒアルロン酸Na】

【アセチルヒアルロン酸Na】

【加水分解ヒアルロン酸Na】

 

アットベリーの保湿成分

【セラミド】

【コラーゲン】

【ヒアルロン酸】

【エラスチン】

【トレハロース】

【アラントイン】

 

ピューレパールの保湿成分

【トリプルヒアルロン酸】

【プラセンタ】

【トリプルコラーゲン】

【天然ビタミンE】

アットベリーには、沢山の保湿成分が入っていることが分かります。

保湿することによってお肌のターンオーバーを促進させることで美白へと導いていきます。

両者の違い

スウィープホワイトと、これまでのアットベリーや、ピューレパールの成分は違い、つまり美白へ導く方法が別だということが分かります。

 

スウィープホワイトは徹底して、黒ずみの原因のメラニン色素を抑えることに重点を置いた成分配合です。
美白成分に特化しているので、集中的に脇の黒ずみ対策(美白)が行うことができます。

 

一方の、アットベリーとピューレパールは、保湿力をアップすることで肌のターンオーバーを促進させて、結果、美白へと導くというかんじですね。
メラニン対策の成分も含んでいますが、スウィープホワイトの方が美白力の高い成分を厳選して配合しています。

 

脇の黒ずみ 

脇の黒ずみ(美白)に特化し、早く結果を出したい!という方におすすめは、スウィープホワイト。徹底した美白に重点を置きながら、適切な保湿も行えます。

 

そして、脇の乾燥がひどい人の場合は、アットベリーやピューレパールがおすすめです。