スウィープホワイト 脇 黒ずみ

妊娠中の黒ずみ

妊娠4週を過ぎるころから、乳房のハリや乳首が敏感になるなどの変化とともに、だんだんと乳首が黒ずんできたりします。
個人差はありますが、乳首がいつの間にか茶色っぽい色に変化していたり、ワキが黒ずんできたり、シミやそばかすが増えてきたりします。
ワキや乳首の黒ずみの原因は、妊娠によるホルモンの変化が原因。
妊娠中は、妊娠を継続するためにホルモンバランスがどんどんと変化していきます。
妊娠20週くらいからエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンの分泌が急激に増加していきます。
そして、ホルモンはメラニン色素の色素細胞(メラノサイト)を刺激し、肌内部のメラニン色素が増えます。
これにより、色素沈着が起こりやすくなり、黒ずみやシミ、そばかすという症状となって現れてきます。
特に、ワキや乳首、乳輪、デリケートジーンなどはメラニン色素が多いため、黒ずみやすい部分でもあります。
メラニン色素が増えると色素沈着が起こるのでワキや乳首など、身体が部分的に黒ずんでしまうということです。

 

スウィープホワイトは無添加。
9つの無添加のスウィープホワイトを妊娠や出産の時期に使用しても特に問題はありません。
もし、心配なようであれば、かかりつけの医師にご相談の上使うとよいと思います。

脇の黒ずみ